ノアの平凡な日常、見たり感じたりしたことを綴っていきます・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日ヒーターが切れたことでグッピー全滅と書きましたが、あの後掬いあげようとしたら雌のグッピーがまだパクパクしており生き埋めにもできないし・・・・・
だめもとで明日の朝まで様子をみようかと水槽に戻しました。

翌朝心配ですぐに見に行くとやっぱり泳いでいる様子はなく、縦になってパクパクしてたので

”あぁ、こんな風になっちゃってからはもうダメなんだろうなぁ。。”
なんてかなりがっかりでした。

また夕方様子を見に行くと今度はちゃんと横になってヒレを動かしている・・・・!!!

でもこの日はあまり動かず餌も全く食べなかったので私のテンションは低いまま・・

そして今日もまたしつこく様子を見に・・

まだまだ元気とは言えないけど水槽の中をゆっくり泳ぐまでに回復してました。

発見した日、完全にひっくり返っていたのに・・こんなことがあるのかとただただ驚くばかりです。

このコは赤ちゃんの頃にアカヒレと一緒のボトルで育ち、そろそろパネルヒーターでは耐えられないかと思って1ヶ月半程前に温かい水槽に移したばかりでした。

これが今回の生還に繋がったかどうかは謎だけど・・ぬりかべ8

0128グッピー

キレイなオスは全部居なくなっちゃったけど、そういう問題じゃないものね絵文字名を入力してください

でも・・・お腹には赤ちゃんも入ってるし、あんな状態になってもしこのまま生き延びたとしてちゃんと産めるだろうか・・。

運よく前みたいに元気になってくれたら汚い水槽もお掃除するからね。
今は下手にいじって体力消耗させたら可哀相なので・・・暫くはこのまま様子を見ることにします。

このコが愛おしくてたまらない(笑”)


なんとか、頑張ってくれ~~がんば








スポンサーサイト
2009.01.28 / Top↑
ゆうべからだったのかな・・





夕方ハバネロに”魚の餌あげる~”と言われ水槽を覗くと1匹も泳いでいる姿が見えない。


慌てていたのでハバネロが犯人だと思いました。
何か悪いものを入れたんだろうと・・

まわりをいろいろ見てみるとヒーターのスイッチが切れ、水温計は15℃になっていました。



去年も猫にスイッチを押されヒーターが消えていて何度か危ない時があったけど寝る前に気づいたりして大変な事にはなりませんでした。

最近はそんなこともなく全く油断していたのです・・

切れてから急激に水温が下がり、朝方の一番冷え込む時間は10℃を下回ったのではないかと思われます


水槽



ボトルで育て、お引越しさせた2匹が最後までなんとか頑張っていたけど・・・・
先程力尽きて亡くなりました。



わたしの不注意です。


水槽のグッピー6匹全滅。



産まれたときから可愛がってきたのでショックが大きい・・・


これから土に埋めようと思います。





魚
元気な頃のグッピー達


今までありがとう(T_T)


毎日せっせと餌やりしていたハバネロにも申し訳ないことをしてしまいました。
2009.01.26 / Top↑
随分と遅れまして・・・


門松あけまして おめでとうございます門松

どうぞ、今年も宜しくお願いします♪



一週間の楽しいお休みもあっと言う間に過ぎ去り

昨日からまた小悪魔とのストーカーごっこ。。ひぃ~~



携帯からの書き込みがなかなかうまくいかないのでこんな感じにズラズラと・・・

今日は水槽の中の仲間たちの様子を少しばかり・・・。。


2008010723493414.jpg


うちで生まれて育ったグッピーも・・

こんなに可愛くキレイになりました!!

20080107234934.jpg



親グッピー


ちなみにこのかたがオカァさま


200801072349342.jpg



200801072349344.jpg




2008010723493410.jpg



200801072349348.jpg



2008010723493412.jpg


ほうれん草をツマツマするチェリーさんに・・

オマケでいただいた貝、そして暮れからのnewfaceオトシンさん!

小型水槽は随分とにぎやかな様子。


これ以上はもう、定員オーバーよっ!!
2008.01.09 / Top↑
ボトルで飼っていたグッピーの稚魚たちも・・

成長してきていよいよボトルの中では窮屈そうになってきたので
先々週、小型水槽に移した。

ついでにレッドチェリーを2匹同居させることにした。

数日後、チェリーの様子は問題ないのにグッピーたちの様子がどうも変なのだ。

水面近くに皆集まり、まったく元気がない。

よく見ると豆スケ軍団の数匹の尾ひれが針のように・・・

”あぁ、しまったーー。これは針病??”・・・それともなんらかのストレスなのか・・

比較的大きいグッピーは体に変化はないようだった。

5Lの水槽に10匹って・・そうこうしてるうちに一番の豆スケが★になってしまった。

まだ小さいとはいえあまりにも過密すぎなのか。

いろいろ悩み、ここで全滅させるわけにはいかないので友人のTを呼び

無理をお願いして7匹引き取ってもらうことにした。

2匹はウチに残りダメもとで様子を見ることに・・。

1晩明けて様子を見に行くと

2匹とも元気に泳いでいるではないか!!!ちびスケの尾ヒレもヒラヒラに戻っている。

元気もないしもうダメかなぁと思っていたのに・・針病ではなかったんだね?!
いったいなんだったのだろう・・・
友人にもらわれていった7匹も見事な復活を遂げたらしいが

今、ネオンテトラの白点病が感染し治療中だそうだ。

早く元気になっておくれぇ・・

いまのところは計4匹元気そう。

泳ぎが速くて撮れないわぁ。。
DSCN14332.jpg


チェリーもツマツマと忙しく動いているDSCN14321.jpg

2匹とも脱皮したもよう。


病気なんかしないで元気に過ごしてねq
2007.12.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。