ノアの平凡な日常、見たり感じたりしたことを綴っていきます・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一週間ぶりの更新。。

最近1日1日がとても早く感じられて 少々困っております。。

はて、なぜなんだろう・・??「發モ「メ



午後からまたパンを焼きました。

ゆうべのうちに中に入れるタネを作っておいたので
今日は生地をこねるだけでスムーズにいきました。

このタネが少々時間とりなので・・(笑)


◆パン生地◆
強力粉 250g
ドライイースト 小さじ1
塩 小さじ1
砂糖 少々
ぬるま湯 160CCくらい(アバウトです)
オリーブオイル 大さじ1,5

コレをコネコネアップロードファイル
よくこねたら休ませてZzz
2倍くらいに膨らんだら 生地は完成

Zzz



鶏ムネ肉を一度茹でて水をきったら 手で細か~く裂いておきます。

鍋に(フライパン)オイルを入れ、みじんにしたニンニクを炒めて
タマネギやピーマン、裂いておいた鶏肉を入れて炒め 塩・コショウで
味を調えます。


本当はココにトマトピューレを入れると味が深くなるのですが
今日は切らしてました(入れなくても十分美味しいです)

味付けは気持ち濃い目にします。
好みでセロリやイタリアンパセリなんかを入れてみても美味しいです。

今回はチーズを少し入れました。
丸め
タネを入れたらまぁるくなるように包んで15分くらいかな 放置・・・



200度に余熱しておいたオーブンに入れ20分程焼きます。
焼き





じゃ~ん・・・
ダンベーダー
なんか、へんな人がひとり居ますが・・・・
カラむのやめてね 頼むから・・たはー





気を取り直して。。

よい焼き色が付いたら 中まで焼けているか、つまみ食いしてみてください´・ω・`
いいかな?
時間は 時々様子を見て加減してくださいね~。




完成
完成♪


この”鶏パン”の思いつきはコシーニャから・・

コシーニャ ^-^ Coxinha

涙の形をした ブラジルのおやつ的なお料理ですが
日本でいうコロッケみたいかな・・・  (いや、・・違うな。。)


以前 五反田の領事館へ行った時に
建物の中に入っているお店でコレを食べて好きになりました。

ジャガイモで具を包み衣をつけて揚げてあるのですが
パン粉が日本のパン粉のように荒くなく、もの凄く細かい・・。

ファリーニャ デ ロスカ



だから食感もコロッケとはちょっと違う気がします。


揚げるだけのものはこちら。
coxinha.jpg
なかなか美味しいですょ。
きっとネットショップで売られてます。


ノアが名づけた”鶏パン”、小腹がすいたときに いいと思うので
 
是非作ってみてくださいね~♪

スポンサーサイト
2009.10.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。